【世界遺産】フランスの旅、花の都パリ!セーヌの河畔をそぞろ歩く。

旅行

【世界遺産】フランスの旅、花の都パリ!セーヌの河畔をそぞろ歩く。

恋人たちのデートスポット、映画の舞台「巴里の空の下セーヌは流れる」!!

両岸から歴史の重みが伝わってくる!

世界遺産の対象となるエッフェル塔、ノートルダム大聖堂、ルーブル美術館などの
有名な建造物の多くが、このパリを流れるセーヌ川の両岸、約8kmに亘って訪れる
ことができます。

エッフェル塔で、王妃 マリー・アントワネットの悲哀に触れる!!

パリの貴婦人

ノートルダム大聖堂とともにパリでもっとも有名でもっとも多くの観光客が訪れる
エッフェル塔は、建築家のソーヴェストルと技師のギヨーム・エッフェルが、
1889年にパリ万博のために設計しました。

建設当初こそ賛否両論、物議をかもしましたが、やがて誕生したばかりの近代という
時代のもっとも美しい創作のひとつとして認められ、受け入れられました。

出典 http://jp.france.fr

高さ324m、18,038個の金属部品と2,500,000個のリヴェットからなり、
鉄の貴婦人と呼ばれるエッフェル塔は、第三展望台からは、シャン・ド・マルスや
シャイヨー宮、人類博物館をはじめ、サクレクール寺院やシャンゼリゼ通り、
凱旋門などを眺めることができます。

さらに勇気のある人は、1,665段の階段を上って、第二展望台からの眺めを楽しむ
こともできます。

7年ごとに、新しいペンキ会社が若返りの塗装を行うことで、毎日訪れる何千人もの
訪問者を魅了し続けています。

出典 http://jp.france.fr

パリの天空にそびえたつ、建築のつち音は高く!!

エッフェル塔の建設までの道のりは険しいものでした。

設計案が発表されて直後から、多くの文化人や芸術家が建設に異を唱え、
パリの街の景観を巡って激しい論争が繰り広げました。

数多くの石造りの歴史的建造物が街を彩るパリ。

その街の中心に巨大な鉄塔を建てるのは、歴史と芸術に対する冒涜以外のなにものでもない、
というのが反対派の主な意見でした。

建設の基礎工事が実際に始まってからも、批判は収まりませんでした。

出典 http://worldheritagesite.xyz

特に有名なのは、1887年2月の『芸術家の抗議』です。作家のモーツァルトや、
オペラ座を設計した建設家のシャルル・ガルニエなど、多くの芸術家がこの抗議文に署名しています。

そんな逆風を受けながらも、工事は着々と進み、結局、
着工から約2年2ヶ月という早さでエッフェル塔は完成しました。

エッフェル塔に訪れた人びとはまず、300mの塔を見上げて歓声をあげ、最上階の展望台に昇っては、
初めて目にする天空からの一大パラノマに息をのみ、ため息をもらしました。

出典 http://worldheritagesite.xyz

フランス・エッフェル塔を巡る一日!!

セーヌ川からエッフェル塔を望む!!

エッフェル塔、首都パリを代表するシンボル!!

セーヌ川とポン・デ・ザール,パリ!!

夜のセーヌ川を散歩する!!

静かな河畔で憩う!!

フランス パリ、光と影!

-あとがき-

フランス、中でもパリと言えば、古より世界中の多くの人々を魅了してきた。
しかし遡ってみれば悲しい出来事も無いわけではない。

とかく私たちは、日の当たる華やかな、そして心地よい部分にフォーカスしてしまう。
其れはそれとして、時には世界遺産という歴史的意義に触れてみては如何でしょうか。
パリがもっと好きになる。

1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!